私たちはウクライナを支援します。
支援をする方法はこちら

Pronouns.pageへようこそ!

Xジェンダーとジェンダーニュートラルの表現について情報源として作成されました。

現在、以下のお祝いをしています

2022年11月27日

クィアカレンダー

共有


三人称代名詞とは?

自分たちは皆、三人称の代名詞を使っていますね。誰かについて語るときに、名前の代わりに使うことが多い言葉です。 たいていの人が「」か「彼女」かを使うので、外見で判断するのは当たり前のことだと思われるかもしれません。 でもね、見かけほど簡単ではありません...

ジェンダーは複雑なんです。人は必ずしも自分のジェンダーに「似ている」とは限りません。 人が想定するものとは異なる呼び方を好む人もいますね。 人によっては、「男性」や「女性」というラベルが似合わず、ジェンダーニュートラルな表現を好む人もいます。

このサイトは、自分の三人称代名詞をリンクで共有することができます。しかも、例文がありますので、 どのように呼ばれたいかをわかりやすく示すことができます。

「なぜそんなことが大切なのか?」お互いの人間性を尊重することです。 自分が「さくら」という名前の方が好きだからとか、相手に「さくら」という名前が似合うからといって、かえでさんを「さくらさん」と呼ぶことはないでしょう。 自分は「かえで」と呼ばれるのが好きで、「さくらさん」と呼ばれるのは好きじゃないのですが、出生証明書に書いてあっても「さくらさん」とは呼ばれたくないでしょうね。 これは、人称代名詞も同じです。 失礼にならないようにするには、正しい人称代名詞をちゃんと使うようにしましょう。 人の名前は知っていても、人称代名詞を知らない人は多いですよね。 自己紹介では名前を言いましょうね!ただし、人称代名詞を伝える人はまだあまり多くありません。では、あなたから始めましょう!

わたしたちの目標

ことばにおける自由、尊重、そしてインクルーシブさのために尽力する。

  • 自由 – 誰もが自分に合った代名詞を使うことができるようにします。
  • 尊敬 – 他者の代名詞が尊重されるようにします。
  • 包含性 – 知らない人やグループに言及するとき、わたしたちはジェンダーを決めつけたり、どんな理由があっても排除したりしません。

手伝う

Pronouns.pageはボランティアによって作られたオープンソースプロジェクトです。あなたも手伝うことができます!お手伝いを募集している部分の一覧です。頻繁な寄稿者はチームに招きます。

項目を追加

Many sections of the website (nouns, queer terminology, inclusive dictionary…) have an option to add and edit entries. If you think something's missing or incorrect, don't hesitate to submit your entry.

新しい言語版を追加

Instructions for creating a new language version are available here. Before starting, please contact us to coordinate with others that might be working on it too.

翻訳を追加または正す

翻訳が間違えていたり、不足していたりする場合は、ページ下部の「翻訳を提案」より、ご提案お願いします。

プルリクエストを提出

テクニカルなタスクはこの「看板」で管理します。「To Do」の欄から割り当てられていないタスクを選んでください。質問がある場合はお気軽に!