Pronouns.pageへようこそ!

Xジェンダーとジェンダーニュートラルの表現について情報源として作成されました。

共有

三人称代名詞とは?

自分たちは皆、三人称の代名詞を使っていますね。誰かについて語るときに、名前の代わりに使うことが多い言葉です。 たいていの人が「」か「彼女」かを使うので、外見で判断するのは当たり前のことです。 でもね、見かけほど簡単じゃないんだよ...

ジェンダーは複雑なんですよ。人は必ずしも自分のジェンダーに似ているとは限りません。 人が想定するものとは異なる呼び方を好む人もいますね。 人によっては、男性や女性というラベルが似合わず、ジェンダーニュートラルを感じさせる表現を好む人もいます。

このサイトは、自分の三人称代名詞をリンクで共有することができます。しかも、もっと例文がありますので、 なんと呼ばれたいかが示されます。

「なぜそんなことが大切なのか?」お互いの人間性を尊重することです。 自分が「さくら」という名前の方が好きで、「さくら」という名前が似合うからといって、かえでさんを「さくらさん」と呼ぶことはないのでしょう。 自分は「かえで」と呼ばれるのが好きで、「さくらさん」と呼ばれるのは好きじゃないのですが、出生証明書に書いてあっても「さくらさん」とは呼ばれないでしょうね。 確かに、三人称代名詞も同じです。 失礼にならないようにするには、正しい三人称代名詞をちゃんと使うようにしましょう。 人の名前は知っていても、三人称代名詞を知らない人は多いですよね。 自己紹介では名前を言いましょうね!ただし、三人称代名詞はまだ言わないでください。さあ、始めましょうよ!

私たちの使命

私たちは、言語における自由、尊敬、そして包括性を目指しています。

  • 自由 – 誰もが自分に合った代名詞を使うことができるように。
  • 尊敬 – 他者の代名詞が尊重されるように。
  • 包含性 – 知らない人やグループのことを言うときに、 ジェンダーを決めつけたり、どんな理由があっても排除したりしないように。

サポート

サーバー・ドメインへ・ステッカーへの寄付、作者へのお酒の購入などをご希望の方は、以下のリンクをクリックしてくださいね:

Ko-Fi PayPal

財務説明 2020-2021